Raspberry Piを簡単に高速化する方法

標準

ターミナルで使っているとそんなに体感できませんが、 Raspberry Piは設定で簡単にオーバークロックすることができます。 オーバークロックすると不安定になったり、電力がかかると思われますが、 神経質になるシステムをRaspberry Piで組むことは無いと思われますので、 あまり気にしなくても良いかもしれません。 まずは、下記コマンドでコンフィグ画面を開きます。

# sudo raspi-config

設定するのは2か所。

  • memory_split … ビデオメモリ設定です。

デスクトップを使わないのであれば16Mしか使わないよう設定すればOKでしょう。 カメラなどを使う場合は、あまり下げないほうが良いかも知れません。

 

  • overclock

Turbo 1000MHz ARM, 500MHz core, 600MHz SDRAM, 6 overvold が一番高いオーバークロックになります。

  とりあえずは、以上が最も簡単な高速化。 「/boot/config.txt」を編集することで、更に細かい設定も可能ですが、 それはまた次の機会に。